実感した日本とフィリピンの違い


 

Facebookのメッセンジャーは電話代わり

少なくともボクの妻の家族はスマートフォンを持ってはいますが、Facebookのメッセンジャーを電話代わりに使っています。電話回線は契約していないようです。

妻もいつもwifiを持ち歩いています。

 

レストランで残ったものはテイクアウト

飽食日本と言われて久しいです。日本人の場合は、レストラン等で食べ残したものは廃棄します。しかし、フィリピンではほとんどの残り物を持ち帰ります。

食べ物を大事にします。

その一方で、暑いフィリピンでは食べ物も痛みますので、テイクアウトしたものを食べておなかを壊します。

 

スプーンはナイフ代り

ボクのフィリピンの家族は主に手づかみで食事をしますが、手づかみではない場合は、ナイフとフォークではなく、スプーンとフォークで食事をします。

スプーンはナイフ代りで、スプーンでチキンなどの肉を切って食べます。

 

家族はとても仲がいい

妻の家族は特別なのかもしれませんが、毎日、両親の家に兄弟たちが集まって来て食事をしています。

そして、遅くまで家族での団欒を楽しんでいます。

そして、子供が道に溢れています。とても活気があります。国の勢いの基本はやはり人です。日本という国よりもフィリピンの方が、ある面、将来性があるように感じてしまいます・・・。

でもやはり、日本には他の国にはない優れた文化や伝統、技術があります。

日本、がんばれ !

 

道路状況

日本の道路では車は整然と走っています。スピードもそれなりに出ています。

しかし、妻の住んでするダバオでは、とても頻繁にクラクションが鳴らされて、ごみごみしています。割り込みもとても多いです。結局は走るスピードも落ちます。

義理の兄は、標識はあってないようなものだと言っていました。

日本のように整然と並んで走った方が効率的だと感じました。

ジープニィ

 

犬、猫

犬やネコはペットというよりは、家畜です。

なかにはペットとしてかわいがられている犬やネコもいると思います。しかし、特にダバオでは、ほとんどは野良のような気がします。野良でもその多くは人間を恐れずに近づいてきます。

日本とは違う不思議な関係です。うまく共存しているという言葉がぴったりかもしれません。

フィリピンの野良の犬やネコはネズミと同じように汚いのだとか。事実、妻が野良猫に引っ掻かれたときは、狂犬病予防の注射を打ちにいきました。しかも4度も・・・。

フィリピンでは、野良猫には気を付けましょう・・・。

猫


フィリピンのネコは顔つきも違う。顔が長いです。

 

 

 




 

 

Caution ! ” Lolo Kazu ” ” フィリピン国際結婚相談所 マリッジキューピット ” !
( name : 松橋 和幸 ( kazuyuki matsuhashi ) )
16195447_374780959566499_7191968523814918520_n
click here !

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す